**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**
8日目:5月3日

今日はセスナで地上絵を観光します。
お迎えにきてくれたガイドさんと一緒に空港?(飛行場)へ向かいます。
空港っていうか飛行場ですが、ちゃんと空港税が必要です。

写真の感じの待合室で地上絵についてのビデオを見せてくれます。
いろんな言語のDVDを順番にかけるといった感じ(←手動入替)ですが、日本語バージョンは聞き覚えのある音楽が。
「世界遺産」のナスカがテーマの放送回のDVDでした。^^;

今日は混んでいるということで、かな〜り待たされてようやくフライト。
  
*ナスカの地上絵*
(ほとんどわかりませんが)   クジラ Whale
   
猿 Monkey
 
犬 Dog
 
コンドル Condor
 
手 Hands と ミラドール
  
宇宙飛行士 Astronaut
 
クモ Spider
 
ハチドリ Humming Bird
  
木 Tree
  
ホント、どれも見えにくくてすみません。。。

  
30分ちょっとで鑑賞終了です。大満足♪
地上絵は結構消えかけてるというような話も聞いてたんですが、思ったより鮮明に見えました。
(写真の写りはあまりよくないですが・・・。)

くるくる旋回しながら地上絵を鑑賞するので気分が悪くなるらしいという話だったんけど、セスナはほとんど揺れなかったし、地上絵に夢中だったからか全然気になりませんでした。
ナスカからのフライトで時間も短かったからかな。
イカからのフライトだったら時間もかかるので酔いやすい人は気をつけたほうがいいかもしれません。

さて、またまた車で来た道をリマへ戻ります。
ほんとうなら近くの遺跡を観光しながら戻れたはずなんですが、地上絵のフライトにかなり待たされたので時間がなく、まっすぐリマへ向かいます。
途中のランチは来たときと同じレストランだったので、ちがうメニューをチョイス。
スープをシェアするので2つに分けてくれたのはいいんですが、麺入りスープなのにこの内容量の違い。
均等に分けるという気持ちはないのか。。。(苦笑)
一緒なのは夫なので途中でかえっこしたり。
どうでもいいといえばどうでもいいことなんだけど。
  
リマへ戻ってくると長旅もほぼ終了。(帰路は長いけど。。。)
今日はこのまま夜の飛行機に乗るので、空港へ行く前にペンションのお部屋を借りて休憩。
1人USD15だったかな。
シャワーも浴びれてさっぱり。
その後、同じガイドさんにリマの空港まで送っていただきペルーでの日程無事終了です。

お土産を買ったり、お茶したり、いい時間になったので搭乗口へ行ってみると人で溢れてる。
そう、コンチネンタルは1時間のDELAY。。。
  
9・10日目:5月4・5日

コンチネンタル航空の機内食ヒューストン行きの飛行機に搭乗できたときには既に日付がかわっていました。
行きと同じくヒューストンでの乗継は超スムーズ。
無事帰国できました。
いろいろあったけど、マチュピチュ、本当によかったです。
またリベンジすることにしたいと思います。




最後まで読んでいただいてありがとうございました♪


BACK < 1234-14-25678・9.10



>Home >旅の準備 >スケジュール >旅を終えて100問



Copyright (C)2004-2007 BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12