**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**
4日目:1月1日
結局、ずっと朝まで曇ったまま。
夕食のビールとカウントダウンのシャンパンだけですっかり眠ってしまった夫の代わりに朝5時までチェックしたのにな。
その後はたたき起こして交代。
8時に再び何とか起きだして、シャワーを浴びて、朝ごはん。
そして再びお休みなさいです。
夕食時は昨日増えたゲストは帰ってしまい、再び、私たちとスイス人カップル・アメリカ人カップルだけになってしまいました。
この2組も明日帰るのでその後私達だけになってしまうようです。

夕食のメニューは・・・
スープ(リークとローズマリーのスープ)
パスタwithザワークラフト・ラタトゥユ
デザートのカプチーノチーズケーキ。
それからカナディアンスペシャル・・・ということでメイプルシロップのタフィ。
煮詰めたメイプルシロップを雪にあけた穴に流し込んで、タフィ(キャラメル)のできあがり♪って感じのです。



10時半ごろ、なんとなくオーロラが見えるような気がする。
決して強い光ではなかったけれど、2重のカーテン状になり、一応オーロラでした。
2時前にはすっかり消えてしまいましたが。。。
それにしてもアメリカ人カップル、写真を撮ろうとしていたようですが・・・フラッシュたいては撮れませんよ〜^^;
結局朝まで薄〜いオーロラが出ていましたが、ずっとそのまんまでした。
  

  
5日目:1月2日
朝から小雪。
でもこれまでの学習結果から、日中晴れていると夜は曇ってしまうことが多いようなので、昼間は天気がよくないほうがいいのかも。
同宿の2組のカップルは朝食後帰って行きました。
イン・オン・ザ・リバーには本館のスイートルームと別館のクラッシックルームがあるのだけれど、私達が予約していたのは6泊ともクラッシックルーム。
こっちのほうがちょっとお安いのと、別館で離れになってるので、夜中ごそごそしても他の人たちの迷惑がかからないかなと思って。
でも今日からの残り2泊は私達だけなので、ホストから「よかったら本館スイートルームにアップグレードするわよ」というありがたいお言葉で本館にお引越し。
そのつもりがなくて荷物を思いっきり広げてたので、移動が大変だったけど、ラッキーなアップグレードでした。
夜、すぐ出れるように1階のお部屋にしてもらって、テラスから楽々出れるはずだったんだけど、2日間開けてなかったので氷付いたらしく、開かない。(苦笑
温めてもらったけどダメ。
1度は開いたんだけれど、夜になったら結局また開かなくなってしまったので、結局テラスから出入りすることはできませんでした。
ただし、他のゲストがいなかったので音に気を使ったりする必要がなく、玄関から自由に出入りできたので全く問題ありませんでしたが。
せっかくスイートルームにやって来たのでジャグジーを使ってみて、それからお休み。
昨日の夜、わりとたくさん寝てしまったので結局2〜3時間、うとうとしただけでそれ以上は眠れませんでした。


さて目覚めると夕食。
生春巻きの前菜、チキンカレーパイwithしいたけ・ブロッコリー、デザートはピーチのアーモンドタフィ詰め。
今日は他のゲストがいなくて2人だけだったので、ホストのと会話がちょっと大変。
食事どころではないわ。
やっぱりもっと英語のお勉強しなくちゃ、と強く思ったのでした。

肝心のオーロラは・・・
どうも南側の空は星がたくさん見えてるのに、北側の空がかすんでるのは雲ではなくてテスリン川からの水蒸気で霧ってしまっているようです。
12時ごろからなんとなく、オーロラのようなものが見えるような気も。
2時半ごろ、とっても弱いけれど、一応オーロラと確認できるものに出会えました。



BACK < 2・34・56・78 > NEXT



>Home >スケジュール >旅の持ち物 >旅を終えて100問 >PhotoGaraly






Copyright (C)2004-2005 BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12