**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

3日目:8月11日
〜 Durango & Silverton Narrow Gauge Railroad 〜
6時すぎに起きて準備です。
7時からモーテルで用意されている朝食を。
9:00発の鉄道に乗るので、8:30には駅に行かないといけません。
ちょっと早いけど、8:00前にモーテルを出ました。
駅はすぐそこです。
線路の向こう側にあるミュージアムは7時から開いているので入ってみました。
時間つぶしのつもりだったけど、結構楽しめます。

* The D&SNGRR Museum *
トーマス♪
  
8時半になったので予約しておいたアラモサパーラーカーに乗ります。
パーラーカーの車両は一番後ろに連結されていました。
デッキがあっていい感じ♪
それぞれの座席にはミネラルウォーターがセットしてあります。
10日ぐらい前でも予約できたので余裕があるのかなぁと思っていたけれど席は満席でした。
この車両、ソフトドリンクはフリー。
出発してしばらくするとドーナツも配られました。
席は右側のほうが景色がいいみたいだったけど、残念ながら指定された席は左側。
でもデッキに出れたり、右側の人が席を代わって写真を撮らせてくれたり、もちろん左側にも景色のよいところもあるので、3時間半の列車の旅、結構楽しめました。
お土産に配られたグラスとチョコ
列車を下りる前に、お土産にロゴ入りのグラスとチョコレートが配られました。
(帰りも列車で帰る場合は帰りにもらえるみたいです。私達は帰りはバスを選択していたのでこの時に受け取りました。)
12:30シルバートンに到着。
ホームも何もないところに停車します。
メインロードにあったカフェでランチをとって、それからポストカードを出すために郵便局をさがして切手を購入。
その後はお土産屋さんをうろうろ。
シルバートンで2時間は長すぎるぐらいかもしれません。
帰りは時間短縮のためバスを申し込んでおきました。
もちろん行き帰り列車にすることもできますし、行きでも帰りでも片道をバスにすることができます。
1stクラスで予約した場合料金は同じですが、安い料金のクラスで予約した場合はバスにすると追加料金がいります。
でも列車は3時間半かかりますが、バスなら1時間半なので時間を有効に使いたい場合はバスは便利ですね。
  
* デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道 *
パーラーカーの中
シルバートン到着です
シルバートンのメインロード いつの間にか回転している列車 アメリカ号 このバスで帰ります
  
〜 パゴサスプリングスへ 〜
2:30集合、2:45出発のバスで4時過ぎにはデュランゴに到着。
ギフトショップを覗いて、4時半すぎ、ホテルに置いておいた車に戻ってデュランゴを出発です。
本当はデュランゴ泊でもよかったのですが、明日はサンタフェを目指すので、少しでも近づいておこうと思って、途中のパゴサスプリングスのモーテルを予約しています。
ナビのイエローページにそのモーテルがあったので、ナビの指示に従ってドライブしてるのに、なんだかキャンプサイトのようなところへ入り込んでしまい・・・。
今度はイエローページを使わずに住所を入力して、ようやく到着できました。
イエローページの住所がちょっと間違ってるみたいでした。
電話番号は同じだからこのモーテルには間違いないみたいなのに。
案外あてにならないなNeverLost。
  
* Econo Lodge *
    
モーテルはちょうどパゴサスプリングスの街の入り口のところにあったので、あんまり選択肢はなく、歩いて行けるところにあったレストランで夕食をとりました。
ちょっと時間が早いかなと思ったけど、6:20ごろにはレストランに着いたのに、いっぱいで順番待ちでした。
そんなに高くないのにすっごい量のお肉が出てきました。
歩いてホテルへ戻り、荷物整理。
夫は相変わらずすぐ寝ちゃいます。

  
本日の走行距離  56マイル



BACK < 234567・8 > NEXT




>Home >旅の準備 >アメリカ LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12