**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

2日目:8月10日
〜 メサ・ベルデ国立公園 〜
国立公園の入り口
PointLookoutが迎えてくれます
時差ぼけか夜中目が覚めてなかなか眠れなかったので、7時過ぎ、起きるのがちょっと辛かったです。
モーテルで朝食をとって、メサベルデ国立公園へ。
カーナビの設定に少々手間取って、8時半ごろ出発。
9:20には公園の入り口へ到着・・・ですが、ビジターセンターになっているファービューセンターまではここからも結構距離があります。
しかも結構ジグザグで坂道、加えてすぐ横は崖っぷちなのにガードレールなしです。
ファービューセンター
30分ぐらいでようやくファービューセンターに到着。
ここでクリフハウスのガイドツアーを予約。
12:30の予約がとれました。
バルコニーハウスとどちらにしようか迷ったけれど、バルコニーハウスのほうは、はしごや狭い通路の写真が貼ってあって「こんなだけど大丈夫?」と確認されたので、カメラもあることだしあっさりやめました。
ガイドツアーを予約した後はさらに車で移動。
10:15にはミュージアム等のあるチェイパンメサのところまでやって来ました。
ミュージアム・レストランなどはこちらのほうに固まっています。
遺跡もこの辺に集中しているようです。
ミュージアムにはアナサジ人の歴史などが展示されていて、その暮らしぶりがよくわかるようになっていました。
けっこう細かなフィギュアがあったり、いろんな展示物があって勉強なるかも。
ミュージアムの裏はスプールス・ツリー・ハウスの展望台とトレイルの入り口になっていて中は自由に見学できるようになっています。
行って戻るだけの時間はないので上のほうから写真だけ。
クリフハウスへ行く前にちょっと早めのランチにレストランでハンバーガーを食べました。
時間がなくてちょっとあわてながらですけど。
12:00すぎにクリフハウスへ行き、展望台へ。
前のツアーがちょうど出発するところでした。
慌てて食べたのにちょっと早すぎたかな。
私達のガイドツアーは12:30よりちょっと前にガイドさんの注意事項などの説明がはじまって、それから出発しました。
約1時間のツアーです。
バルコニーハウスほどではないらしいですが、細い階段やはしごを登ったりすることもあって、こっちもちょっとハードでしたよ。
おっきいカメラはじゃまになりました。

* メサベルデ国立公園 *
チェパインメサにあるレストラン
スプールス・ツリー・ハウス クリフパレスの展望台から
展望台から見たクリフパレス ガイドツアーに出発♪
   
ツアーを終え、2時前にクリフパレスの駐車場を出発。
途中、いろんな遺跡の展望台があります。
立ち寄りながら移動したので公園の入り口まで1時間かかりました。
さて、ここから今日の宿泊先まで55km。
ナビのおかげで迷うことなく3時半ごろには到着です。
駅前にあるロッジを予約していたのですが、ここは狭軌鉄道に乗るのに本当に便利なため結構予約でいっぱいみたいです。
特に夏の週末は早めの予約が必要のよう。

* Durango Lodge *
   
荷物を置いて、それから火曜日に行くゴーストランチでのオキーフツアーを予約しようとしたけれど、いっぱいで?予約はできませんでした。
その後は明日の鉄道チケットを取りに狭軌鉄道の駅へ。
チケットを受け取ってギフトショップを覗き、あと、ポストカードを買ったので切手をさがしてさまよったけど結局切手は買えませんでした。
その時目にしたスーパーで水をガロン買い。
少々モーテルで休憩して再び夕食をとりに外へ出ました。
スーパーへ行ったとき近くにデニーズがあったのでそこで晩ごはん。
モーテルへ戻った後は、ビールを飲んで寝てしまった夫はほっておいて、テレビでオリンピックを見ました。
ちょうど水泳をやっていて、北島選手が世界新で金メダルをとる瞬間をライブで見ることができました。
  
* デュランゴの街 *
    
本日の走行距離  116マイル



BACK < 234567・8 > NEXT




>Home >旅の準備 >アメリカ LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12