**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

6日目:5月3日
〜 最後のチャンスを狙って 〜
9時にレンタカーを取りに来る約束になっているので、約束通りロビーで待つものの、来ない。
多少のアイランドタイムは覚悟していたものの、ツアーデスクの人に電話してもらって、結局来たのは10時前。
昨日はパーティーだったから遅くまで飲んでて起きられなかったって言い訳するけど、だから?
昨日しつこく(12時に借りたから)12時に取りに来ると言ってたのはそのためか?
でもね、12時はぎりぎりなので、それに遅れられたら大変だったので、早めにしといてよかった。

サンセットバーで飛行機待ち1時間もかかって車を返却した後は最後のマホビーチへ。
サンセットバーで待つものの、残念ながらジェット機は来ませんでした。
部屋に戻って荷物を詰め込んでタクシーで空港へ。
ちょうどホテルを出たところでKLMのジャンボがやって来た!
11時前に来るはずだったジャンボです。
残念〜。ビーチで見たかった。
でもほんの偶然のタイミングで見れたのでラッキーかな。
  
混んでるアメリカンのカウンターを横目にUSエアウェイズは楽々チェックイン。
パスポートコントロールもセキュリティもあっという間でした。
プライオリティパスで入れるラウンジがあったのでそこで休憩。
搭乗時間になったのでロビーへ出ると、さっき着陸したKLMがまさに離陸するところでした。
私たちの乗る便はDELAY。(また。。。)
でもほんの15分ほどで済みました。
無事、プリンセスジュリアナ空港を離陸しました。
旋回しながら島を後にする間、エメラルドグリーンに光るラグーンが見えて、本当に名残惜しかったです。
セントマーチンはぜひ人にもお勧めしたいリゾートでした。
  
そろそろシーズンオフに入る季節で、来るときはワシントンから直行で来れましたが帰りはシャーロット乗継。
シャーロットへは出発が遅れた分到着も遅れましたが、充分時間があるので大丈夫。
ゲートを確かめると…出発が30分遅くなっていた。
もう、今回はちょっとずつ遅れてばかりです。
とりあえずレッドカーペットクラブで休憩している間に、ゲートをチェックしたら時間が元に戻っている!
勝手に早くしないで〜。
結局、最初の予定通りの時間で出発するらしく、搭乗もそのような予定ではじまりました。
ドアもクローズされ、あとは出発するだけの状態になったところで、急に空が光りだし、強い雨が降り出しました。
イヤーな予感。
これ、飛ぶ?!
予感通り、滑走路がクローズされたようで、待機。
いつ出発できるか分からず。
ですが、30分ほどで雷も収まってきて、出発を待っていた飛行機がどんどん離陸していきました。
よかったー、と喜んだものの、自分が乗っている飛行機はノロノロ進むだけで一向に滑走路にたどり着かない。
ようやく離陸できたのは日付が変わってからでした。
そんな感じでワシントンでホテルにたどり着けたのは1時半を回っていました。
帰るだけだとますます遠く感じます。
  
* Comfort Inn - Washington Dulles International Airport *
    



BACK < 2345678 > NEXT




>Home >旅の準備 >セントマーチン LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12