**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

5日目:5月2日
〜 セントマーチン島一周 〜
今日はホテルのプログラムのアイランドツアーを申し込んでいるので朝はゆっくり。
テラスで本を読んだり、普段こんなことないくらいゆったり。
集合時間になったので、ロビーに降りてみるけど一向にツアーが始まる気配なし。
アクティビティデスクに声をかけたらちょっと待っててと言われるものの、時間だけが過ぎてゆく。
アイランドタイムなのは織り込み済みだけど、それにしてもちょっと遅くない?
私たちより先に待っていたカップルも痺れをきらして訴えると、ようやくどこかへ電話していました。
結局30分以上過ぎてから、「車がパンクしたから今日のツアーはキャンセル。明日にして。」と言われる。。。
明日帰るんですけど。
結局、返金してもらい、レンタカーを借りることに。
こんなことなら初めからレンタカーにしておけばもっと早く出発できたのに。
ホテルにレンタカーを持ってきてもらい、12時すぎにようやく出発できました。
ところでこのレンタカー、燃料がほとんど入ってなくて、この状態で返してくれたらいいといわれたけど、そんな器用なことできません。
ガソリンスタンドに寄って、どれだけ?って聞かれたので思わず満タンにしてしまいました。
それにしてもこんなに小さい島でこんなに距離を走らないなんて。。。
あとで後悔。
ほとんどのガソリンをレンタカー会社に寄付してしまいました。
  
* MahoBay → MARIGOT *
出発〜♪ プリンセスジュリアナ空港を通り過ぎて、 ここは跳ね橋になってます。
ダッチサイドとフレンチサイドの国境。 ほとんどの部分がこんな道。 マリゴに到着しました。
今回お世話になった車、ヒュンダイ。 セント・ルイス砦 お金持ちのヨットがいっぱい。
マリゴのカフェ マリゴのマーケット マリゴのマーケット
  
とりあえずフランス領の首都マリゴへ行ったのですが、今はシエスタ中?!ってくらいお店は閉まっていました。
空いているのはビーチ沿いのレストランばかり。
で、本当はグランドケースでランチにしたかったのですが、いつ通り過ぎたのかも気づかないうちに再びオランダ領に入ってしまいました。
さすがにグランドケースまで戻る気はしなかったのでそれはあきらめて、オリエントベイまで戻ることにしました。オリエントビーチはヌーディストビーチとして有名なようですが、確かにいっぱいいます、ヌードの方が。
でも残念ながら目の保養になるような方はいらっしゃらなかったような。。。
ビーチの半分は普通のビーチで、ここはとてもキレイなビーチでした。
マホビーチでも泳いでる人はいましたが、ビーチ遊びをするなら絶対こっちのビーチのほうがいいですね。

その後はオランダ領の首都フィリップスバーグへ。
今日は豪華なクルーズ船が二艘も停泊していたので、人も多くとても活気がありました。
ここで海を眺めながら休憩。
こんなカフェでのんびり行き交う人々を眺めていました。
  
* OrientBeach *
フレンチ側とダッチ側の国境
ヌーディストビーチは撮影禁止! こっちはファミリービーチ ものすごーく綺麗な海です
  
* PHILIPSBURG *
街?の北側に無料駐車場があります。 豪華客船を見ながら遊べるビーチです。
フィリップスバーブのメインストリート(?)
ベンチもセントマーチン仕様 マーケット。閉店間際。
  
ホテルへ戻ったのは6時ごろ。
走行距離、なんとたったの65km。
本当に小さな島でした。

レンタカーは明日まで取りに来てくれないので、ホテルの駐車場を入れておきました。
そしてグランドケースで食べるつもりが食べれなかったので、近くのレストランでロブスターディナー。
とりあえずこれでセントマーチンでしたかったことはできたような気がします…けど、3泊だけでなんか来るところじゃないですね。
最低1週間はいたいところですね。

デザートのチョコレートフォンデュ
    



BACK < 2345678 > NEXT




>Home >旅の準備 >セントマーチン LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12