**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

2日目:4月29日
〜 自転車で巡るワシントンD.C. 〜
昨日は到着が予定より遅くなってしまったので、少々疲れたけれど、頑張って6時起き。
用意してホテルのシャトルバスで空港へ。
空港のカフェで朝食をとっていたら、ちょうどロイヤルウエディングのパレードを生中継していました。
8時のメトロバスでD.C.へ。
ちゃんと時刻表どおりに1時間ほどで到着。
サクッとD.C.を巡れるようにバイクツアーを申し込んでおいたので、集合場所のオールドポストオフィス付近へ歩いて移動。
ゆっくり写真を撮りながらだったのもあるけど、30分くらいかかってしまいました。
ツアーの受付をしてもらって、自転車を合わせてもらう。
女子はシティサイクルを渡されるのが普通みたいだったけど、夫のクロスバイクに乗ってみたら、そっちのほうが乗りやすかったので私もクロスバイクに代えてもらいました。
ツアーは14人で出発。
ガイドさんは説明しながら、D.C.の主要な場所を巡ってくれます。
歩いてはとても回れないし、バスなども時間のロスが出てしまうので、お天気さえよければ自転車はとってもよい方法だと思います。
今回は初めてのD.C.だったのでツアーにしましたが、レンタルして自由に回ることもできるし、Capital Bikeshareというのも新しくできているみたいなので、これもいいかも。
  
** Capital Sites Bike Tour **
  
約3時間のツアー終了後はランチへ。
シーフードレストランでオイスターとクラブケーキを食べました。
とりあえずワシントンに来たからにはクラブケーキを食べたかったんだけど、間違って注文してハンバーガーのが出てきちゃいました。
ま、中身はクラブケーキだからいいかと気を取り直して食べたんだけど、ちょっと焼けすぎで、そのうえ私にはちょっと辛かったです。
  
〜 スミソニアン博物館 〜
昼食後はとりあえず、ホープダイヤだけはどうしても見たかったので、自然史博物館へ。
もう少し時間をかけて色々見たかったけれど、思ったより自転車で疲れている模様。
ぜんぜん集中して見れないのです。
ザーッと見て航空博物館へ。
ここでも月の石触って、アポロ関係とシャトル関係の所をさっと見学。
あ、でも自然史博物館の海のホールにダイオウイカのアルコール(←たぶん)漬けがあるのですが、来る前に読んだ「ロスト・シンボル」の殺人場面のシーン(場所の設定は違いますが)に同じようなのが出てくるので、違った意味で気持ち悪かったです。
それから、ホープダイヤ。
青いダイヤとサファイやは同じようなものじゃ?と思っていたんですが、やっぱり全然違いました。
ダイヤはダイヤなんですね。
  
* National Museum of Natureal History *
ロタンダのアフリカゾウ ホープダイヤ ナポレオンが妻に贈ったダイヤのネックレス
ブルーサファイア 海のホール フェニックス
  
* National Air adn Space Museum *
国立航空宇宙博物館 月の石 アポロ11号の司令船「コロンビア」
あとはお土産を買って、またメトロバスで空港へ。
バスは降りたところと同じところから乗れました。
何にもないので、空港のショップで晩ごはんの買い出しをして、シャトルバスでホテルへ戻りました。
    



BACK < 2345678 > NEXT




>Home >旅の準備 >セントマーチン LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12