**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

1日目:4月28日
〜 出発! 〜
私は職場が辺鄙なところにあるのでお休みにしましたが、夫は午前中は仕事。
昼過ぎに空港行きのバス停で待ち合わせしました。
今日は雨は降らないと思っていたのに、家を出ようとしたら結構降っていたので慌てましたが、バス停についたころには晴れ間が出ていてホッ。(夫は傘を持たずに出ていたので。)

飛鳥ラウンジ順調に空港について、夫が着ていたスーツを自宅に送っておく。
関空発サンフランシスコ行は定刻より少し早くプッシュバックが始まりました。
離陸も順調だったのだけれど、映画でも見ようとスクリーンをつけてもつかない。
またですか。。。
一応クルーに訴えてみるものの、今日は満席なので移動もしていただけません、と。
一応お詫びのカードを貰いました。(使えないけど…。)
でもこの便は最悪でした。
同じ列に座っていた添乗員とおぼしき女性の席はスクリーンどころか、ライトもつかず、彼女は仕事上書き物があるので、ライトが付かないのは困るからポータブルライトはないのか?と訴えていたけれど、とことん無視され続けていたし、クルーはジャンプシートにだらしなく座って、座っている間には爪を磨いてるし。
どうでもいいことだけど、機材も古かったので、関空線はハズレを当てがってる?とまで思ってしまいました。

レッドカーペットクラブのWiFi用カードほとんど寝ていたので意外と早くサンフランシスコに到着したような気がします。
実際30分ほど早く着いたうえ、パスポートコントロールも30分ほどで抜けられたので、乗継も余裕♪と思っていたらワシントン行はなんとDELAY。
2時間の乗継のはずが3時間半になってしまいました。
待ち時間のレッドカーペットクラブでブログを更新してみる。
UAのラウンジ、レッドカーペットクラブでは言えばWiFi用のピンコードのカードがもらえます。
旅行中、何回もレッドカーペットクラブを利用しましたが、言わなくてもくれるラウンジもあれば言わないとくれないラウンジもありました。

時間になって搭乗口へ行っても待たされっぱなしで、搭乗できたのは出発するはずの時間を過ぎてから。
当然出発もさらに遅れたので、9時前にはワシントンへ着くはずが、11時半ごろになってしまいました。
幸い、ちょうど予約していたホテルのシャトルバスが待っていたので、それに乗ってホテルへ。
明日も、めいっぱい予定を入れているので早く寝なくちゃ。

* Marriott Dulles Airport *

  



2345678 > NEXT




>Home >旅の準備 >セントマーチン LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12