**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**

1日目:9月18・19日
〜 出発! 〜
仕事が終わったら急いで帰って・・・なんて考えていたんだけど、こんな日に限って風が強くて自転車のペダルが重い!
一生懸命こいだおかげでなんとかいつもより少し早く家にたどり着くことができました。
30分でシャワーを浴びて着替えて出発。
結局髪は生乾きのまま。^^;;
空港行きのバス停で夫と待ち合わせ。
9時には関西空港に到着することができました。
トラベレックスで両替して(ここはJCBカードで決済できるところが好き♪)空港に送っておいた荷物を受け取り、9時15分くらいにチェックインカウンターに到着。
早すぎたかなと思ったけれど、9:30よりチェックイン開始の掲示があったので並んで待つことにしました。
ですが、係員は来たものの結局チェックインが始まったのはジャスト2時間30分前(カタール航空のHPに乗っているチェックイン開始時刻)の9:55。
そのころには長〜い列ができていました。
先頭に並んでたのですぐチェックイン。
カタール航空はWebチェックインができるのですが、乗継地のドーハまでしかWebチェックインできなかったし、どうせ荷物もあるのであんまり意味はなかったです。
チェックインカウンターではアンマンまでのボーディングパスを受け取る。
座席がかなり後方だったので前に変えてもらえないかお願いしたものの、満席なのでムリです!と冷たく言われ・・・1番にチェックインしたのに、そんなみんな事前指定してるのかしら。
そういう私はWebチェックイン以前に直接カタール航空に電話して指定してましたけど。^^;

この旅行のためにGETしたプライオリティパス、この時間の関空では使えません。
幸いカタール航空はANAの提携航空会社でANAのラウンジが使えたので、ゲート前のANAラウンジへ。
ですが、このラウンジ、深夜便用に申し訳程度に作ったようなラウンジで・・・まぁ、あるだけマシかなって感じです。
(KIXのANAラウンジはもともとイマイチなんですけどね。)
  
時間どおりにボーディングが始まり、ON TIMEで出発。
座席はやっぱり最後尾でした。
最後尾はリクライニングが浅いかどうかは他の座席と比べてないので分からないけれど、後ろに気を使わなくていいのは楽かな。
食事も最後に配られるんだけど、ちゃんと選択できたし。
でも照明が落とされてからも、クルーのおしゃべりやトイレが流れる音が少々うるさかったです。
そして少々アヤシイ?色の照明もなんとも言えず。


1時間近く早くドーハに到着。
もともと6時間以上ある乗継時間がさらに長くなる。。。
この日のために?手に入れたプライオリティパスを初めて使います。
カタール航空のORIXラウンジです。
搭乗ゲートのある階の奥のほうにあって、最初探しました。
もうちょっと分かりやすい場所にあっても・・・と思うのですが、小さな空港なので、遠いってほどのことはないですね。
ラウンジ内は広いけれど、早朝のせいかそれほど人も多くなく快適です。
このラウンジはシャワーを浴びれるのですが、利用した夫いわく、他のラウンジよりはかなり劣ると。
でも入れるだけありがたいです。
ラウンジにはひと通りの飲み物とスイーツ・パン・サンドイッチ・ナッツ・デーツなどが常備してありました。
11時前にはランチタイム用かスープなども用意されていました。
そんな中で約半日ダラダラ。
夫はその間、ようやくガイドブックで旅の予習です。
  
〜 アンマン到着 ペトラへ 〜
アンマン行きQR400便は約30分のDLAY。
荷物を受け取り、ドライバーと合流して空港を出発できたのは5時半にならないくらいの時間でした。
砂漠の景色を見ながら約1時間、ドライバーが休憩するというのでお土産屋さんのようなところでストップ。
今日はラマダン最終日。
日が沈むとほぼ同時にドライバーのごはんタイムなのでした。
8時ごろようやくペトラに到着。

宿泊はペトラパレスホテルです。
ペトラ遺跡の拠点となるのはワディムーサ村ですが、そこからは少しは離れていて、ペトラ遺跡により近いところです。
ペトラ遺跡まで歩いていけて、日本から予約できてお値段もまぁまぁ手頃?なホテルだったのでここにしました。
ヨルダンのホテルは星1つ減らして考えたほうがいいなんてどこかに書いてあったけど、普通の3つ星ホテル並みで悪くはなかったです。
  
* PETRA PALACE HOTEL *
  





012345 > NEXT




>Home >旅の準備 >ヨルダン LINK >スケジュール >旅を終えて100問






Copyright (C)2004- BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12