**フレーム表示されない場合はこちらをクリックして下さい**


5月3日
〜 モンテ・ブレからガンドリアへハイキング 〜
朝食は7時から。
7時ちょうどにレストランへ行ったら、既に列ができていました。
人の数に対してレストランが小さいんじゃ・・・と思ったら、どうも団体さんだったみたいで、その人たちが去ったら本当に静かになってしまいました。
朝食後、街へ。
モンテ・ブレへ行きたかったので、ケーブルカー乗り場へ行くためのバス乗り場を探して街歩き。
謎のモニュメントそのまま公園まで歩いてきてしまいました。
公園では不思議なオブジェ発見→。
公園を出て、さらにしばらく歩いたところでようやくバス停にめぐり会いました。
たいぶ先まで歩いてきてしまったようです。
バス停の隣にあった券売機で切符を購入。
小銭の返却口があったのでお釣りが出ると思ってお金を入れたら、お釣りは帰ってきませんでした。
キャンセルしたときの返却口だったようです。
しばらく待って来たバスでケーブルーカーの乗り場近くへ。
この路地を入っていくとケーブルカーの乗り場があります。バス停からは看板があるので、 その路地を入ってすぐのところです。
この駅、無人駅で少し時間が早かったのでケーブルは停まってたけれど中に入ることは出来ませんでした。
発車の10分ぐらい前になると入り口のところのランプが緑になって中へ入ることができました。
時間になるとベルがなって自動的に動き出します。
しばらく上がったところで乗り換えます。
道を挟んだ向こう側にちゃんとした駅があって、ここで切符を買って再びケーブルカーで山頂を目指します。
(ケーブルカーの料金はスイスパス提示で半額になります。)
9時半ごろモンテ・ブレの山頂に到着。
ブレ山山頂からの眺めすごくお天気がよくて遠くの山々まで見渡せます。
さて、ここからガンドリアまでハイキングの予定。
まずは途中の村、ブレ・パイゼ村を目指します。
下りで道もちゃんとあるのですが20分くらいかかりました。
ブレ・パイゼの村からガンドリアまではさらに1時間20分の表示が出ています。
ここからの道は山道です。
少しくらい早く着くかな?と思いましたが、写真を撮りながらゆっくり歩いたこともあって結局表示どおりの時間がかかりました。
途中、小さな花や栗の実、とかげなんかにも出会います。
湖を眺めながら歩けるところもあるし、お天気がよかったので楽しく歩けました。
  
* モンテ・ブレ ハイキング*
ここからハイキングスタート 緑が気持ちいい♪
ブレ・パイゼ村が見えてきました ブレ・パイゼ村 ブレ・パイゼ村
ガンドリアへ向けてスタート のどかな景色の中を行こう! タンポポ
湖も見えます くりの実
ほとんどこんな道 たま〜に舗装された道もあります 休憩用のベンチかな?ちょっとしたお弁当を広げられるようなテーブルもあります。
登ってくるハイカー。下りがオススメですよ。 もうちょっと! 到着♪
   
この建物の横の階段を下りていかねばならなかったようです・・・ところで、目的地はガンドリア・・・だったはずなんですが、ガンドリア村へ行くには着いたところから道を渡って下へ降りていかなければならなかったのに、船乗り場の表示につられて道路沿いを歩いてしまいました。
そうしたら、ルガーノの街の端のほうまで歩いてきてしまったようで・・・ガンドリア村へは行けませんでした。。。
やっと見つけたバス停どうしようもないので、もう少し歩いて何とかバス停を発見。
30分に1本しかないバスだったけれど仕方がないので待ってバスに乗り、何とかルガーノの街にたどり着くことができました。
この後の予定もあったので、ルガーノのミグロスでランチ用のサンドイッチなどを購入し、ホテルに預けた荷物を受け取って駅へ。
1時前のバーゼル行きの列車に乗ることができました。
  
〜 ルツェルン 〜
さて、当初の予定ではこの後、アルトゴルダウで下車し、リギ鉄道でリギ山を超えてルツェルンへ行くつもりでしたが、何より心配だったのは昨日預けたスーツケースのこと。
預けるとき、ルツェルンに着くのは20時ごろになるけど大丈夫か確認したら、NoProblem!という返事だったけど、その後受け取った引き換え証を見てみるとOfficeHourが19時までになってる。
荷物だけは出してくれるのかな?と思ったけど、受け取れなかったら厄介だし(着替えはスーツケースの中だし・・・)、もう結構疲れていたし、おまけに空は雲が多くなってきたし。。。
結局、このままルツェルンまで行ってしまうことにしました。
リギ山は明日行くことにして。
でも明日雨だったら、この選択を後悔することになるんだろうなぁなんて思いながら。
  
ルツェルン到着後は荷物を受け取る前にホテルへチェックイン。
予約していたホテルはアルピナホテルだったんですが、ホテルへ行ってみるとモノポールホテルでチェックインしろとの張り紙が。
モノポールホテルは駅前にあるのですが、仕方なく戻ってチェックイン。(1〜2分で戻れますが。^^;)
朝食もモノポールホテルで取るのだそうです。
無事、チェックインできたので駅へ戻ってスーツケースを受け取り荷物整理。
明日の朝、再び預けるのでまたまた1泊分の準備です。
 
*Hotel Alpina Luzern*
  
その後、ルツェルンを簡単に観光することにしました。
一応、有名なカペル橋なんかは押さえておかないとね。
*ルツェルン*
カペル橋
フランシスコ教会
シュプロイヤー橋 シュプロイヤー橋 シュプロイヤー橋の梁の絵画は、「死の舞台」で恐ろしい絵ばっかり。
対岸から見たイエズス教会 ルツェルン駅
  
ルツェルンを歩き回る前はまだパワーがあったので、今日はチーズフォンデュを食べるぞ!なんて思ってたんですが、やはり午前中の疲れからか夫と二人、しんどいね〜。
明日、また荷物を預けるので場所の確認に駅に立ち寄ったら、ちょうど目の前にCOOPがあったので、結局そこでピザやチキン、サラダにビールなどを購入。
ホテルでくつろぎスタイルの夕食をすませたのでありました。。。



BACK > 23456・7 > NEXT



>Home >スケジュール >スイスリンク >旅を終えて100問






Copyright (C)2004-2008 BlueSky All rights reserved Since 2004/12/12